日本とアジアのニュースや歴史(アンテナ)

2016年02月05日

韓国の人ってどんな人達なの?

韓国の人ってどんな人達なの?

●被害者意識、責任転嫁、嫉妬、八つ当たり、逆恨み、怨念、執念が混ざり合った、「恨(ハン)の精神」を持っています
●激しい二面性が有り、表向きは善良な人物を演じますが、内面的には恨の精神が常に渦巻いています。
●強い者には媚びへつらい、見下している相手は徹底的にいじめ抜く、「事大主義」という精神を持っています。
●「周りの人間は皆、敵だ!」と思っており、自分の親兄弟ですら信用しません。
●「感謝」や「対等」という価値観は無く、人間関係を「支配」か「服従」かでのみ測ろうとします。
●努力を嫌い、他人を引きずり下ろす事にばかり情熱を注ぎます。
●何事も、「ゴネればゴネるほど得だ!」と思っています。
●フェアプレイ精神が欠如しており、国際試合での審判員への買収行為を日常的に行います。
●集団で怒声を張り上げ恫喝し、要求を押し通す「声闘(ソント)」という文化を持っています。
●敵対する相手の悪評を虚実無関係に言いふらし、孤立させようとする、「離間事(イガンヂル)」という文化を持っています。
●恩義を感じる事を「恥」と思っており、恩を仇で返そうとします。
●「恩は売りつけろ!そして徹底的に見返りをしゃぶり尽くせ!」という精神を持っています。
●「嘘も百回言えば真実になる!」という思想があり、自らをも暗示にかけ、嘘を演じきろうとします。
●彼らに対して絶対に謝ってはいけません。彼らが「勝った!」と思った途端、無制限の譲歩を要求してきます。
●古来から根深い呪術信仰が有り、人の心を洗脳する事を非常に得意としています。彼らにとって宗教は、「人を支配する為の道具」でしかありません。
●他人の金品を見ると「俺の物だ!」という衝動に駆られ、盗みを働きます。
●支配欲が強く、付き合う相手に一方的な奉仕を要求してきます。彼らの言う「愛」とは、「俺に服従しろ!」と言う意味です。
●「生肝取り」と呼ばれる、「人間の内臓を食べる事で 食べた相手の生命力を取り込める」という呪術信仰が有ります。生肝取りは朝鮮戦争、ベトナム戦争において 韓国兵の間で日常的に行われていました。
●古代から続く 性 接待の文化が有り、世界中に大量の売 春婦を輸出しています。

http://toanewsplus.blog60.fc2.com/blog-entry-2544.html
posted by とりぱっぱ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433458845

この記事へのトラックバック