日本とアジアのニュースや歴史(アンテナ)

2016年09月01日

引用:朝鮮人の事件

自分が忘れない為のメモです。 引用元:822 巷間アラカルト92 – 余命三年時事日記 ところで余命三年時事日記101p〜104pまで朝鮮人の事件が掲載されている。 以下は一部抜粋である。 生田警察署襲撃事件1945.12.24 約50人の武装朝鮮人が乱入、立てこもり。 富坂警察署襲撃事件1946.1.3 約80人の朝鮮人が強盗犯の釈放を要求。警察署を占拠。 長崎警察署襲撃事件1946.5.13約200人の朝鮮人が襲撃。警察官1人死亡。10人重軽傷。 富山駅前派出所襲撃事件1946.8.5 約30人の朝鮮人が襲撃。 尾花沢派出所襲撃事件1947.10.20 朝鮮人集団が乱入。警察官3人が重軽傷。 福井県本郷派出所襲撃事件1949.6.2 約70人の朝鮮人が襲撃。+約200人の朝鮮人。 長田区役所襲撃事件1950.11.20〜27 約900人の朝鮮人が朝鮮人学校に武装集結。 王子朝鮮人学校事件1951.3.7 約1700人の朝鮮人が襲撃。警察官28人が重軽傷。 下里村役場事件1951.10.22 約200人の在日朝鮮人が生活保護などを要求。集団暴行。 木造地区警察署襲撃事件1952.4.19 約70人の朝鮮人が警察署に乱入。 血のメーデー事件1952.5.1 数千人の朝鮮人が皇居に突入。多数の死傷者。 広島地裁事件1952.5.13 約200人の朝鮮人が法定占拠。被告4人を逃走させる。 大須事件1952.7.7 名古屋大須で約1000人の朝鮮人が暴徒化。
posted by とりぱっぱ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441547369

この記事へのトラックバック